自動車保険知って得するブログ

記事一覧

インターネットならさらにお得!今すぐ、お見積もり

トップページ > 自動車保険知って得するブログ

秋は交通事故に要注意!

10月になり、日暮れが早くなってきたことを感じるようになりました。
「秋の日はつるべ落とし」とも言われますね。

この日暮れの時間は、交通事故が起こりやすいといわれている時間帯です。

車対歩行者の死者数のうち、約2割以上が日の入り後の1時間に集中している、というデータがあります。

また、グラフは、交通事故による死者の月別推移。
2013年、2014年ともに、秋から死者数が増加していることがわかります。
図1

ちょうど、交通量が増える夕方に、夕暮れを迎えるこの時期は、車を運転するドライバーにとっても、歩行者にとっても要注意な時期といえますね。

対策としては、次のようなことがあげられます。
・ドライバーの方は、早めにライトを点灯すること。
・歩行者の方は、車のライトがついていても、ドライバーから見えていることを過信せず、自分の存在をアピールすることが大切!
 反射材の活用や、明るい色の服を着るだけでも効果あり!

(データは、警察庁統計より)

ソニー損保が多くの方に選ばれている理由

ソニー損保の自動車保険は、保険料は走る分だけ(※1)というシステムで無駄な保険料が発生しにくく、しかもロードサービス(※2)などのサポートが充実しています。

また、あまり知られていませんが、自分にまったく責任のない「もらい事故」の場合、保険会社や保険代理店が、お客様の代わりに相手方との交渉を行うことは、法律で禁止されているためできません。ソニー損保ではこのようなケースの場合、相手方との交渉に代わり、お客様が相手方と交渉する際の、アドバイスやサポートをする、もらい事故相談サービスを提供しています。
ソニー損保なら、万一のもらい事故の際にも親身に相談にのってもらえ、どのように対応したら良いかなど、きめ細かいアドバイスを受けることができます。

合理的な保険料とサービス、これがソニー損保が多くの方に選ばれている理由です。
ソニー損保の自動車保険お見積りはこちら

※1予想年間走行距離に応じて保険料を算出します。
(使用目的が「主に業務用」または記名被保険者が法人の契約については走行距離によるリスク細分は適用されません。)
※2各サービスは、保険契約とは別にソニー損保の提携会社から提供されます。
ソニー損保または提携会社の都合により予告なく内容が変更、またはサービスが中止される場合があります。


SA13-712