自動車保険知って得するブログ

インターネットならさらにお得!今すぐ、お見積もり

エンジンがかからない?!

車で外出しようとしたら、エンジンがかからない!
約束の時間があったり、外出先だったりという状況の中、「動くはずの車が動かない」という状況には焦ってしまいますね。
先週、そんな経験を私もしてしまいました。

「バッテリーがあがった時には、他の車とケーブルでバッテリーをつなげばエンジンがかかる・・・らしい。」
くらいの知識しかない私には、自分の力でどうすることができるわけもなく、ロードサービスの方にお世話になりました。

連絡してから20分程で到着。
すぐにエンジンがかかり、ほっと一安心。
ロードサービスのありがたさを身にしみて感じた出来事でした。

車に詳しい方には、当たり前のことかもしれませんが、バッテリーが上がる原因をあげてみましょう。
(お世話になったロードサービスの方が教えてくれました。)
● 室内灯のつけっぱなし
  半ドアや、子どもがつけていたことに気付かなかったり、ということがあるそうです。
  (ちなみに、我が家の場合の原因も子どもが室内灯をつけたことでした。)
● ハザードのつけっぱなし
● 渋滞中や停車中の、エアコンの使用、また長時間カーステレオを使ったり、テレビを見ること
● 長期間車を動かさない
● 短時間の運転を繰り返す
など。

また、バッテリーの寿命も原因の1つ。
バッテリーを交換してからの期間だけではなく、使用状況により、バッテリーの寿命は変わります。
うっかりミスを防ぐだけではなく、こまめな点検も大切ですね。

気温の下がる冬場は、バッテリートラブルも起きやすくなるそうですので、これからの季節、特に気を付けましょう!       

秋は交通事故に要注意!

10月になり、日暮れが早くなってきたことを感じるようになりました。
「秋の日はつるべ落とし」とも言われますね。

この日暮れの時間は、交通事故が起こりやすいといわれている時間帯です。

車対歩行者の死者数のうち、約2割以上が日の入り後の1時間に集中している、というデータがあります。

また、グラフは、交通事故による死者の月別推移。
2013年、2014年ともに、秋から死者数が増加していることがわかります。
図1

ちょうど、交通量が増える夕方に、夕暮れを迎えるこの時期は、車を運転するドライバーにとっても、歩行者にとっても要注意な時期といえますね。

対策としては、次のようなことがあげられます。
・ドライバーの方は、早めにライトを点灯すること。
・歩行者の方は、車のライトがついていても、ドライバーから見えていることを過信せず、自分の存在をアピールすることが大切!
 反射材の活用や、明るい色の服を着るだけでも効果あり!

(データは、警察庁統計より)

「継続」に関する、お得な情報

今日は、ソニー損保の「継続」に関する、お得な情報をお伝えします。

ソニー損保の自動車保険なら、2年目以降の継続時もインターネットでお手続きすると、
保険料が2,000円割引になります。※1 ※2
他にもソニー損保の自動車保険には、「くりこし割引」という制度があります。

これは、保険期間中の「走った距離」が契約距離区分の上限キロ数より「1,000km以上」少なかった場合 に、その差額保険料に相当する額を翌年の契約の保険料から割引するという制度です。 商品の詳細は、ソニー損保のウェブサイト、カスタマーセンターなどでご確認ください。

ソニー損保の自動車保険は、ご契約の継続時も、お財布に優しい自動車保険なので、おすすめです。

ソニー損保の自動車保険お見積りはこちら

※1 前契約にインターネット割引(新規契約)8,000円が適用されている場合で、継続契約のお申込みもソニー損保のウェブサイトで手続きされたときに限り、割引額は5,000円となります。
※2 お支払回数によっては、記載の割引額ちょうどにならない場合があります。  

SA14-324

ソニー損保のロードサービス

ソニー損保の自動車保険は、ロードサービスも充実しています。

実際、代理店の店主である私も、出かける前にバッテリーが上がってしまったことがありました。
すぐにソニー損保のロードサービスデスクに連絡したところ、30分程度で来てくれ助かりました。
さすが、全国約9,000ヵ所のサービス拠点があるだけあって、対応が早く感じました。

ソニー損保のロードサービスは、バッテリー上がりのジャンピング作業やタイヤパンク時のスペアタイヤ交換、ガス欠時のガソリン補給、キー閉じ込み時の開錠といった4大トラブルについては作業時間に制限はありません。
ソニー損保の契約車両については無料付帯されるのも魅力ですよね。

実体験からおすすめする、ソニー損保の自動車保険
ソニー損保の自動車保険お見積りはこちら

*各サービスは、保険契約とは別にソニー損保の提携会社から提供されます。
ソニー損保または提携会社の都合により予告なく内容が変更、またはサービスが中止される場合があります。
*各サービスのご利用にあたっては所定の条件がございます。
詳しくはソニー損保のウェブサイト上の「ロードサービス利用規約」やご契約後にお送りするサービスガイドをご覧ください。
*作業等の内容によっては、お客様に費用負担が発生する場合があります。
*ガス欠時のガソリン補給は保険期間中1回に限ります。(2014年4月1日以降始期の契約の場合)


SA13-712

ソニー損保が多くの方に選ばれている理由

ソニー損保の自動車保険は、保険料は走る分だけ(※1)というシステムで無駄な保険料が発生しにくく、しかもロードサービス(※2)などのサポートが充実しています。

また、あまり知られていませんが、自分にまったく責任のない「もらい事故」の場合、保険会社や保険代理店が、お客様の代わりに相手方との交渉を行うことは、法律で禁止されているためできません。ソニー損保ではこのようなケースの場合、相手方との交渉に代わり、お客様が相手方と交渉する際の、アドバイスやサポートをする、もらい事故相談サービスを提供しています。
ソニー損保なら、万一のもらい事故の際にも親身に相談にのってもらえ、どのように対応したら良いかなど、きめ細かいアドバイスを受けることができます。

合理的な保険料とサービス、これがソニー損保が多くの方に選ばれている理由です。
ソニー損保の自動車保険お見積りはこちら

※1予想年間走行距離に応じて保険料を算出します。
(使用目的が「主に業務用」または記名被保険者が法人の契約については走行距離によるリスク細分は適用されません。)
※2各サービスは、保険契約とは別にソニー損保の提携会社から提供されます。
ソニー損保または提携会社の都合により予告なく内容が変更、またはサービスが中止される場合があります。


SA13-712